吉田寮祭

祭りやるなら吉田寮祭!
...なのですが、今度は吉田寮ほぼ1000年祭、は〜じま〜るよ〜(・∀・)
ほぼ1000祭は2013年9月13日(金・仏滅)〜10月13日まで。

吉田寮に来られる方へ
<写真撮影などに関する注意事項>
・吉田寮祭の主な開催地となる吉田寮は、吉田寮生の生活空間でもあります。
主なイベントは寮食堂をはじめとする共有スペースで行われますが、共有スペースに隣接した居室スペースには多数の寮生が日常生活を営んでいる「家」であることを忘れないで下さい。
・写真撮影等に関して
人物や個人の所有物が写真に写り込む可能性があるときにはその人の許可を撮ってください。名簿等の個人情報を写すのはやめてください。寮内部の写真については、安易にblogをはじめとする一般公開はしないようにお願いします。
個人使用の範囲での撮影も、近くの寮生に撮っていいか聞くようにして下さい。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    2014年ヒッチレースのまとめ
    0
      こんにちは。2014年吉田寮祭実行委員です。
      吉田寮祭2014が終わってはや6日が経ちました。今年はtwitterでのイベント告知とGoogleカレンダーでのスケジュール管理でいっぱいいっぱいになってしまったため、当ブログでの周知がまったく行えませんでした。申し訳ありません。

      さて、今年の吉田寮祭に参加できなかったから吉田寮祭の様子を少しでも知りたい!という方のために、今回twitterで最も盛り上がった、吉田寮祭アカウントでのヒッチレースの実況を、加筆修正を加えながらまとめます。


      1日目:2014/5/24
      01:21 いまから実況していきます。もっともあたりの車にあたりまして、さらに荷物席に詰め込まれることになりました(^_^;)リタイアだけはしないようにがんばります!
      04:59 おはようございます。いままで目隠しされていましたが、一時的にとるのを許されました。いままでに、0245最初に出発した人が淡路島でおろされたという報。0450この車の1人目が降りる。という感じです。ではまた。
      0708 私の車は二人目が降りました。残るは私1人。どうなることやら。ほかの車はどのくらい降りているのか、気になります。
      08:27 ついに私もおろされました。まずは山を下らねば。
      0909 こっちに行くのがいい、とドライバーにいわれた向きは川を逆走する向きでした。近くの人に聞いてみると、案の定逆向きでした(-_-#)
      1009 初めて乗せてくれる優しい方に出会いました!5kmほど前進です!
      1208 二人目の優しい方に乗せていただいて、先ほど奈良県から大阪府に突入しました。
      1317 【1/36まさかの帰寮一番乗りです。二人目の方にクラウンで十津川村から寮裏まで200km以上乗せてもらいました!
      1346 今回選手が飛ばされた場所は奈良の山中、名古屋、池袋、鳥取砂丘、原爆ドーム、淡路島、宮島、東尋坊、お台場、東大本郷キャンパスなど多彩です。名古屋の人々はなかなか動けない模様。
      1355 【2/36二人目が東尋坊より帰還。京都駅から案外時間がかかったそうです。バンジョー的なものをもらって帰ってきました()
      1518 【3/363人目が三重の海沿いより帰還。普通に帰ってくると午前中についてしまってつまらない、ということで、途中でまた海のほうへ引き返し、そこでまた上うなぎ丼をおごってもらったそうです!
      1539 【4/364人目が永平寺(福井)より帰還。京都東ICから徒歩が一番つらかった、とのことです。
      1542 【5/36続いて5人目が名古屋より帰還。難関コースと言われた名古屋から一人目の帰還者です。ロータスのエリーゼに載せてもらったそうです!
      1605 【6/36徳島より6人目が帰還。最初に出発した車に乗せられた2人のうちの一人です。淡路牛丼をおごってもらえたそうです。徳島市から鳴門ICまで歩いたとのことです!
      1614 【7/367人目が五條より帰還。中の人と同じ車に乗った人です。7台乗り継いだり、奈良公園でうとうとしていたら昼飯の食パンを鹿にすべて取られたりしたそうです。
      1635 山陰方面へ流された人々が続々と自然に砂丘へ集まっているそうです。現在4人のグループに!固まるとむしろ乗せてもらえないのでは…(^^;)最初に砂丘に降ろされた人からは、「砂丘には人を引き付ける何かがある」とのコメントが()
      1642 【8/368人目が帰還。0245に淡路島で降ろされたスタート第1号の人です。高速道路のバス停に降ろされ、5時間歩いたそうです。
      1709 【9/369人目が帰還。十津川からの、中の人と同じ車に乗った人です。途中連絡が一切入らず、降ろしたドライバーが心配していましたが、楽々帰ってこられたようです。十津川の人は優しいとのことでした。
      1740 【10/36
      10人目が帰還。ようやく二桁になりました。名古屋組2人目。1台目の人に交通費をもらい、1台で帰って来たそうです!
      17:47 奇跡!鳥取砂丘4人組をまとめて乗せてくださる方がいらっしゃったそうです!
      1800 【11/3611人目が帰還。名古屋城からです。最後に載せてくださった方は、学生時代に寮を利用していた方とそのご家族だったそうです!
      1925 【12/361時間半ぶり12人目の帰還者が登場です!ドライバーを務めたのち和歌山で降ろされ、「本日の主役」の格好をして帰還しました。この方は今年が4回目の参加。全身黒タイツ、アフロなど乗せて下さった方に買ってもらったそうです!この格好もあり拾ってもらいやすかったらしく、今回のヒッチレースは「さすがに余裕」と貫録を見せつけました()
      1937 【13/3613人目が帰還。鳥取のド田舎からの帰還です。
      2002 【14/3614人目が帰還。一乗谷からです。
      夜になって乗せてくれる方を見つけづらくなったため、野宿連絡が何人かから入っています。
      2027 【15/3615人目が帰還。初の広島組です!
      下りのSAに降ろされて、上りの方まで移動してのスタートだったそうです。

      2030 【16/36続いて16人目が帰還。名古屋で降ろされた後、iPhoneの鍵盤アプリなどを駆使してストリートライブをして路銀を稼いでからそのお金で移動したのち、名古屋港水族館で家族連れやカップルばかりで苦労して2時間足止めを食らったそうです。
      2119 まだ到着していない人に連絡するため、受付前の日本地図に経路が次々と書き込まれています。寮に向かう矢印の数々。
      出発から1度も連絡がなかった人に連絡がついて、「○○に連絡着いた!」という声が飛ぶ。
      警察の捜査会議さながらです()

      2132 【17/3617人目が帰還しました。広島からです。楽しかったが、来年も参加したいとは思わないということです。
      2146 【18/3618人目が帰ってきました。折り返しとなる彼はいろいろとスゴイエピソードを引っ提げてきました。まず、1人目の方に水×2、お茶、おにぎり×4、パン、黒糖あめ、ミカンゼリー、弁当@サークルK5000円、2人目の方にとんこつ醤油ラーメン、からあげ、ライス、結婚式のビデオの編集の見返りにバニラアイスと500円、3人目の方にラーメン、おにぎりをいただいたそうです。2人目の方には結婚式で流すビデオを作り、寮に来るという話があったが流れたということでした。
      2159 【19/36その約15分後に19人目が帰還。鳥取砂丘で降ろされて、先ほど話した4人とは別に7台を乗り継いで帰ってきました。
      2223 【20/3620人目が帰還。鳥取砂丘4人衆第1号です!
      鳥取4人衆はその後SAで解散して、別々に寮を目指しているそうです。

      2237 【21/3621人目、ついに東京からの帰還者が出ました!東大本郷キャンパスを出発し、東名を通って帰って来たそうです。
      2306 【22/36】22人目の帰還者は、鳥取砂丘4人衆第2号。
      寮生に借りたカープのTシャツを着ていたため、カープファンの方に捕まえてもらえたそうです!
      2350 【24/36中の人が夕飯に行っている間に、様々な動きがありました。まず2350、鳥取砂丘4人衆ののこり2人が揃って帰還!
      2355 【25/36続いて2355、お台場で降ろされた人が帰ってきました。東京第2号!普段の長距離移動手段にもヒッチハイクを用いる熟達者です。お台場付近でトラックにお願いしていたら、「俺のトラックに触るな!」と、ヒッチハイクをしてきて初めて言われたそうです。携帯を持たない参加だったため、こちらからコンタクトが取れず一時音信不通となりましたが、乗せてくださったドライバーがtwitterでつぶやいていたのを寮生が偶然発見し、居場所が確認されました!
      2日目:2014/5/25
      00
      15 【26/3626人目の帰還者は、広島組第2号!7台乗り継いで帰って来たそうです。
      名古屋が難関と言われていましたが、広島の方が難関だったようで、広島組の6人中4人がまだ到着しておりません。広島はやはり京都からの距離が長いため、ただ移動するだけでも時間がかかるようです。

      0144 というわけで、残るはあと10人です。降ろされた場所の内訳は、広島4、名古屋3、岐阜1、東京1、鳥取1です。今も寮に向かっている人、たまたま会った友人宅に泊まっている人、観光するために1日だけ住み込みでレストランのアルバイトをしている人など様々です。
      0158 【27/3627人目が帰ってきました!名古屋組。日が暮れた後に看板が使えなくなって、大阪駅から箕面まで歩きながら寮まで歩くのを覚悟していたところ、女性3人組の車に乗せてもらったということです。名古屋より大阪のほうがきつかったと言っていました。
      0523 【28/36おはようございます。05:2328人目が岐阜県の七宗町から帰ってきました!今回の参加者の中では最多となる9台乗り継いでの帰還です。彼は岐阜県からあえて名古屋を経由せずに県境を西に進み、大垣などを経由してきたそうです。直接車にお願いするのが、道路で掲げているよりも効果的だと感じたそうです。
      0643 【30/36宮島で降ろされた二人組が帰ってきました!ドライバーから車中で、広島で降ろされることを告げられ、乗っていた参加者のうちじゃんけんで勝った2人が、宮島フェリーの片道切符だけ渡されてスタートしたとのことです。二人でヒッチハイクしてきたのは珍しいそうです。
      0941 【31/36池袋から人がようやく帰ってきました!外国人ドライバーに乗せてもらったそうです(今回の参加者の中でおそらく唯一!しかも2台)!2人目のハンガリー人の方には、今日野音で行われるライブの手伝いをしたらそのチケットをもらったそうです()
      1025 【32/36
      残り5人のうち、音信不通だった1人は525分ごろ帰ってきていたそうです(^^;)京都に直接帰れる手段を得たものの、奈良に寄りたくなって寄ったのが災いして、夜通し歩く羽目になりました。途中京都競馬場から「ここから歩けますか?」という電話がかかってきて、こちらが15km程度あることを伝えると「え〜…」と言っていたというのが印象的です。結局そこから歩いて帰ってきました。
      1522 【33/36広島の海辺で降ろされた人が帰還しました!昨日は神戸までしか進めず神戸大で野宿しようと思った矢先、友人宅に泊めてもらえることになり今日帰って来たそうです!
      残るは3人。
      1810 【34/36広島の港の端っこに降ろされた人が帰ってきました!昨日は甲子園駅の階段の上で野宿し、今日も歩行距離30km以上というアグレッシブな帰還でした。
      残るは2人。
      1900 【35/36
       最後から二人目が帰ってきました!鳥取の山の山頂に降ろされたのち、鳥取観光をしたいため早々に1日だけ住み込みでアルバイトできる場所を見つけ、昨日の昼には宿泊連絡をくれました。お金ではなく宿泊場所と飲食物をもらったそうです。 
      1950 ついにあと一人!最後の一人は名古屋に降ろされ、ほとんど進めず1849時点で名古屋ICだということです。名神に向かってまだまだ粘るという意志の強い連絡が来ました。無事帰ってくることを祈ります。
      2236 【36/36ついに!最後に残った人が帰還しました!!名古屋空港から40時間かけ、4台乗り継いで帰ってきました。
      昼から夕方まで観光して、涼しくなりまずいと思って友人宅に連絡して泊めてもらったそうです(笑)本部はなかなか連絡が取れず、さらにほとんど進んでいなかったので心配していましたが、普通に観光をして楽しんでいたようです(^^;)

      2246 今年は二年ぶりのリタイアなしでした。タフな参加者が多かったです。参加者は大きく2タイプに分かれ、帰れる道を確保して早く帰ってくる人、観光地に降ろされたため観光を楽しんで遅くに帰ってくる人がいました。このことから今回は絶望にくれる人はそこまでいなかったようです。
      中の人の感想としては、‘鸞飜椶人が十津川から寮まで送ってくれて運が良かった、普段の生活ではめったに鳴らない黒電話がひっきりなしに鳴るのにワクワクしました!

      今回は多いと言われた昨年よりさらに10人参加者が増え、大盛況でした。しかし来年これ以上増えるとドライバー不足、ガソリン代不足などの問題が起こるかもしれませんので、参加費を取る、あるいは抽選にする等の手段で参加者を制限するかもしれません。来年参加したいと思っている方は、あしからずご了承願います。
      以上、ヒッチレースの実況でした。
      | 2014寮祭 | 18:44 | comments(1) | trackbacks(0) |
      ほぼ1000祭と、google calender
      0
         うわ〜!!!吉田寮ほぼ1000年祭、ようやく折り返し地点です。
        前半の企画ラッシュも落ち着き、やや中だるみという感じもしなくはないですが、まあまあ楽しんでいます。

        さて、このたび吉田寮祭アカウントでは、google calenderを公開しました。
        以下のアカウントにアクセスすることで、吉田寮近辺のイベントがチェックできるかも。
        どの程度定着するかは分かりませんが、よろしければRSS登録などしてみて下さい。
        イベント時期には頻繁にアラートがなってしまうかもしれませんので、さじ加減はご自分で...。

        https://www.google.com/calendar/embed?src=yoshidaryosai%40gmail.com&ctz=Asia%2FTokyo


        もともとほぼ1000年祭イベントカレンダー用に作成したのですが、ほぼ1000だけで終わらせるのももったいないし...と、意外と息が長くなってきた寮祭アカウントにより作成。
        継続は力なり?なのかも。

        ほぼ1000年祭
        facebook:https://www.facebook.com/hobo1000yoshida
        tumblr:ほぼ1000年祭blog
        twitter:@hobo1000yoshida
        | 2013日常 | 03:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
        うわ〜!吉田寮ほぼ1000年祭の開催が決定しました!
        0
           吉田寮祭2013から1ヶ月も経っていないですが、今年秋の吉田寮100周年に向けて、はやくも次なるお祭りが持ち上がっているようです...!!!
          気がはやいなー。そして適当な匂いがするなー。

          わ〜!吉田寮ほぼ1000年祭公式サイト(暫定)
          http://hobo1000yoshida.tumblr.com/

          FBもtwitterもあるよ。お好きな方で最新情報をcheck!
          FB:http://www.facebook.com/hobo1000yoshida
          twitter:@hobo1000yoshida

          なお、上記のSNSはログインが面倒くさいなどの理由から、公式webページは移転するかも、とのこと。こちらでも情報を出来るだけはやくお伝えして行きます!是非、ご注目を!
          | 2013日常 | 04:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
          寮祭も中盤を過ぎました。
          0
             鴨川
            小雨の降る中決行された鴨川レース、逆走鴨川★レース(デルタ→三条大橋のコース)ももしかしたらあるかも?
            (鴨川逆走は)土曜日あたりになるかも...。
            寮祭中にも各種お知らせや掲示が寮内のあちこちに貼ってあって、とてもじゃないけど全ては追いきれません。時間にたくさんたくさん余裕を持って、是非直接寮までお越しください。

            今年の鴨川☆レースは13人の参加でした!
            雨にしては多かったかな〜。



            | 2013寮祭企画 | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
            ヒッチレース2013(気が向いたら随時更新)
            0
              【5/25 午前3時】

              2013ヒッチレースも出走し、見送り側も三々五々就寝してヒッチレース本部(吉田寮受付)には静寂が漂っています。
              ロードマップ

              今年は受付に常設大型スクリーンも設置され、突発上映会とかも起こるかも。
              起こらないかも。
              例年、ドライバーがヒッチレーサーを車から降ろすのが午前6時ごろなので、動きはそのあたりからでしょう。

              【現在の帰還者:0/22人】

              【5/25 am 4:11】
              2013年ヒッチレース本格始動!第一報来ました!徳島県庁前に一人目が降ろされました!
              第一報を入れてきたドライバーAが「これから山に向かいます」とのこと。
              この初電話の瞬間はいつもワクワクしますねー(・∀・)
              ヒッチレース本部担当「絶対四国来ると思ったから白地図大きく描いといたんや!(ドヤ顔)」

              【現在の帰還者:0/22人】

              【5/25 18:00】
              鳥取、和歌山からの帰還がやはりはやい。
              そんな中、四国から帰還者が!
              今回最もハードモードな岐阜山中に置いてかれた人からは「つらいこころが折れそう」とのコメントが届いています。朝から車が1台も捕まっていないそう。
              https://twitter.com/yoshidaryosai/status/338234035828559872

              【現在の帰還者:7/22人】

              【5/27 am 1:00】
              岐阜山中の件の人は救援要請で、早朝に救援隊が出ました。
              その他、ライブに参加したひと、お茶畑で労働したひと、自殺志望だと勘違いされたひと、いろいろ、いろいろありました。
              帰ってきたひと、おかえりなさい。お疲れさま。
              残り二人は滋賀からなぜか京都を通り越して大阪へ行った模様。
              一体いつ帰ってくるのか!?

              【現在の帰還者:20/22人】


              玄関から
              | 2013寮祭企画 | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
              CALENDAR
              S M T W T F S
                 1234
              567891011
              12131415161718
              19202122232425
              2627282930  
              << November 2017 >>
              twitter
              SELECTED ENTRIES
              CATEGORIES
              PR
              ARCHIVES
              RECENT COMMENT
              <連絡先>
              yoshidaryosaiあっとgmail.com 反応は全然はやくないので注意してください。 直接来るのが断然はやいです。
              モバイル
              qrcode
              LINKS
              PROFILE